日記・コラム・つぶやき

2011年1月31日 (月)

国債格下げとアジア大会優勝

通常国会が始まった。管首相はしどろもどろに国会答弁をこなした後、ダボスへ飛び経済フォーラムで演説した。先日S&Pの格付けで、ダブルAマイナスに格下げされた長期国債に対する説明はなかったという。世界は日本をどう見ているのだろうか?

同日、サッカーのアジアカップで日本がオーストラリアを下して優勝した。オーストラリアがなぜアジアカップか、という疑問はさておき、エキサイティングな試合だった。準決勝の韓国戦もそうだが、今回はマンガのような展開の試合が多い。韓国戦なんか、延長ロスタイムで同点に追いつかれ、PK戦までもつれこんでいた。ところで決勝戦で軽快なボレーを決めたのは在日4世の李であり、韓国代表としてプレーしていた可能性もある。イギリスのサイトか何かのランクによると、世界タイトルは先日アルゼンチンを破った日本が持っているという。サッカーの世界では日本は格上げされるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

ゲーテッドダウン

最近、物騒な日本でもゲッテッドタウンができてきているらしいですね。

http://sankei.jp.msn.com/photos/life/environment/080901/env0809010753000-p1.htm

まるでアメリカのコミュニティーです。

で、これを見て思うのが、日本という国であって、

周りから隔離されて、「高級感」がある。そして

「内部の住人も犯罪性を呼び覚まされることがあるので、住人同士いつもふれ合い“見える”関係になることが必要だ。内部で育った子供は外部の子に比べ、防衛能力の開発を怠りがちで、外に出たときに犯罪被害に遭いやすい。タウン内で教育や通院、買い物など全生活が完結することはあり得ず、外部の人を中に入れるか、自分たちが外に出るかしないと生活は成り立たない。結局、内も外も安全な場所にする以外に真の安全は成り立たない」

という構図がそのまま当てはまるような…

といってもやはり、外国と比べると、日本は安全な国でそれは誇るべきことでもあるとは思うんですが、どうなんでしょうねえ。

それとも一部の人が主張するように、率先して移民を受け入れるべきなのでしょうか?ま、日本の現状に即すと、大混乱を引き起こすと思いますが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

米民主党党大会

アメリカの民主党大会を見ました。

一語一語かみしめるようにゆっくりスピーチをするヒラリー・クリントン。間をおくと、会場から割れるような拍手。オバマにエールを送ります。

誹謗中傷ばかりだが、ともかく喋りまくるイタリアの政治集会ともまた違った雰囲気で…

「何かの宗教の教祖とその信者」であるかのように錯覚してしまいました。

アメリカって、怖そうだな…

| | コメント (0) | トラックバック (0)